中学受験当日の注意

さまざまな受験勉強や対策をしてきたとしても、中学受験の当日になって大きなミスをしたせいで不合格になってしまったという例は少なくありません。中学受験は基礎学力の底上げや対策も大事ですが、それ以上に大事なのが当日にどのようなところを気をつければよいのかという点です。では、当日の注意点にはどのようなものがあるのでしょうか。

まず絶対に確認しなければいけないのが持ち物で、受験票や筆記用具は忘れないようにしなければいけません。筆記用具も学校によってはシャーペンは禁止になっていたりする場合もあるため、事前に確認しておくようにしましょう。受験票に関しは前日はもちろん当日出かける前にも、持っているかどうかをきちんと確認すると良いです。また、遅刻をしないように試験会場へは時間に余裕を持てるように移動しておくと、複数する時間なども取れるので便利です。

そして中学受験の試験中の注意点は、問題を解く順番についてです。多くの人がやってしまいがちな失敗として、途中で躓いた問題に時間を取られてしまい解けるはずだった問題を解く時間がなかった、というものがあります。試験はどれだけ正解を出せたのかが重視されますから、解けない問題に時間をかけるよりもまずは解ける問題から解いていくようにしましょう。問題が残っている状態で詰まってしまうと、焦りから冷静に問題を処理する事ができなくなりますので、できるものから終わらせていくと気持ちに余裕を持つ事ができます。