中学受験でのフォロー

中学受験の準備を進めていく中で、もちろん頑張るのは生徒自身ですがその両親からのフォローというものも非常に重要な要素です。慣れない勉強をする事は、小学生にとって心身ともに負担となるものですし、中学受験の勉強は始める時期によっては非常にハードなスケジュールになります。ですからそういった受験勉強をしていく中で、きちんと親がフォローしてあげないと子供が受験そのものを忌避してしまう危険もあります。

まず知っておいて欲しいのは、親のフォローというのは子供に勉強をさせる事ではない、という点です。もちろんまったく勉強をしていない子供に勉強をするように促すのは大事ですが、きちんと塾などで勉強をした後で更に無理やり勉強をさせようとすると逆効果になってしまう場合がほとんどです。あまり無理に勉強をさせすぎると勉強そのものが辛いと感じるようになってしまい、勉強の効率が上がらなくなってしまい基礎学力の向上が難しくなります。

さらに勉強そのものを嫌いになってしまえば、中学受験に合格したとしてもその後の中学校での学生生活に支障をきたす危険もあります。中学受験だけに焦点を当てるのではなく、その後の生活も考えて勉強が嫌いにならないよう親がフォローをしていかなくてはいけません。中学受験の勉強は当然しなくてはいけませんが、親はそれを強制するのではなく、子供が勉強をしたいと思えるような環境を作ることでフォローをしてくようにすると、子供も自主的に勉強を楽しんでできるようになります。